FC2ブログ

ひとしずくの幸福

日々の暮らしで感じたこと、 見つけたことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルデスト スモークオイルサーディン


かなり昔、平たい缶詰のオイルサーディンを

父がお酒のおつまみとして食べていたのを分けてもらって

ちょこっと食べたことがある程度で、

それ以来オイルサーディンとはすっかり疎遠になっていました。


それが今回はスモークオイルサーディン、

しかも瓶詰めにぎっしりと入っている様子を見て

ぜひ味わってみたいとおためししてみました。


さーでぃん
ノルデスト スモークオイルサーディン



北欧のバルト3国、エストニア産のスモークオイルサーディンは

期待を裏切ることなくビンの中にぎっしりと詰められていました。


もちろん骨まで柔らかくなっているので丸ごといただけます。

魚の小骨が苦手な夫も、これは全然気にならないと食べていました。


さーでぃん2
ノルデスト スモークオイルサーディン



イワシというと塩焼きとか梅干し煮とか

どちらかというと和風なメニューで食べていたのですが、

オイルサーディンは洋風メニューのアレンジが利くので便利です。


お酒のおつまみとしてはもちろん、

サラダやパスタの具材としてもおいしくいただけます。

洋風の炊き込みご飯の具材としても使えるそうなので

ぜひチャレンジしてみたいです。


さーでぃん3
ノルデスト スモークオイルサーディン



オイル漬けといっても1食分はそれほど高カロリーでもなく

何よりイワシのような背の青い魚は

美容と健康に良い成分をたっぷり含んでいるのが魅力です。

これを機に、お肉だけでなくもっと青魚を食べようと思いました。


ちなみに夫は手を加えて食べるよりも

ビンからオイルサーディンを取り出して

そのまま食べるのがいちばん好きなようです。


スモークとありますが、それほど強いスモークの香りはしないので

何かと合わせなくてもおいしく食べられるのだと言っていました。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://1teardrop.blog19.fc2.com/tb.php/1982-caeb6ec3

Menu

プロフィール

莉々

Author:莉々
LOHASな生活を目指してます。

ファーファの清潔宅配便

womedia

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

モニプラ♪

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルUVファンデーション

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。