FC2ブログ

ひとしずくの幸福

日々の暮らしで感じたこと、 見つけたことなど

資生堂 洗顔専科


資生堂の「専科」シリーズ、

以前から知っていましたが実際に使うのは初めてです。


今回は泡で出てくるクレンジングの

オールクリアオイルホイップ

その詰め替え用の商品と

パーフェクトホワイトクレイです。


専科1
オールクリアオイルホイップ



オイルタイプのクレンジングは最近使っていませんでしたが

想像以上のメイク落とし効果で

濃いめのアイメイクもするんと落としてくれます。


それに、エコな詰め替え用があるという点がうれしいです。

ヘアケア商品は詰め替えが当たり前という感じですが

クレンジングは詰め替え用を使ったことがなかったので、

これからはそういう点も購入時のポイントにしたいです。


そしてパーフェクトホワイトクレイですが

こちらも洗顔後の肌がとてもスッキリしっとりして

良い使用感だと思いました。


泡立てネットで揉み込むと驚くほどもこもこの泡ができるので

洗顔時に肌をこすらなくても良いのが魅力です。

また名前の通りホワイトクレイ配合なので、

使うたびにより明るい肌へと導いてくれるんですね。


うるおい導入技術が採用されているとのことで

洗い上がりの肌がよりうるおってくれる点も

わたしくらいの年齢としてはありがたいと思います。


テレビCMでもおなじみの「専科」シリーズ

人気があるのも納得の使い心地でした。

ぜひリピートしたい、そう思わせてくれるクレンジングと洗顔料です。


専科2
資生堂 洗顔専科



フィラデルフィア クリーミーマリアージュ クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い


始めにこの商品のことを聞いたときを、すっかり勘違いして

チーズ風味、チーズクリーム入りのチョコだと思っていました。


でも、チョコ風味のチーズは想像を裏切る美味しさで、

まずは夫に、そして友人に「これ食べてみて!?」とオススメしたのです。


DSC_0001.jpg
フィラデルフィア クリーミーマリアージュ クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い



独自の製法で作られたクリームチーズは

確かに他にはない初めての味で

一緒に食べた夫はワインを飲むときに食べたいといっていました。


DSC_0006.jpg
フィラデルフィア クリーミーマリアージュ クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い


1つの箱に4つしか入っていない贅沢さ。

でも、食べきるにはちょうど良い涼なのかもしれません。


それに、使用されているチョコはベルギーチョコと本格的で

見た目にも美しいマーブル模様を楽しみながら食べられます。


DSC_0008.jpg
フィラデルフィア クリーミーマリアージュ クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い



ひとくちサイズの四角い板状のクリームチーズは個包装で

他のチーズ同様、スルスルと包装紙をむくことができるので

せっかくの美しいマーブル模様のチーズを

崩すことなく食べることができるのも良いですね。


これまでになかった見た目と味のデザートチーズ

近所のスーパーで見かけないのは残念ですが

もしも売っているのを見かけたら

まとめ買いしておこうと思っています。




サントリー アイスジン レモン&ライム


ジン・トニックというカクテルは以前外食時に飲んだことがありますが

ジン・ソーダは飲んだことがなかったので

モラタメさんで紹介されているのを見て、

どんな味わいなのか気になってポチッとしてみました。


アイスジン
サントリー アイスジン



パッケージもひんやりした感じで雰囲気が良いですね。

私としては少々アルコール度数が高めの7%ですが、

夫にはこれくらいがちょうど良いとのことでした。


口に含んでみると、ふわっとレモンの香りが広がるのですが

香料は不使用とのことで、自然の香りなのだそうです。

また、0℃に冷却して濾過しているのだそうで

よりスッキリとした味わいになっているとのことです。


アイスジン2
サントリー アイスジン レモン&ライム



缶の裏側にプリントされているように

アルコール度数の高いビン入りのアイス・ジンもあるそうで、

別に買ってきた炭酸水で自分好みの濃さでソーダ割りにして

飲んでみるのも良いかなあと思いました。


いつもは発泡酒や缶チューハイなかり飲んでいる私ですが、

自宅で手軽に美味しいカクテルが飲めるようになったこともあり

これからも少しずついろいろなお酒に挑戦していこうと思っています。

アサヒ飲料 『守る働く乳酸菌』ゼリー


最近よく耳にする○○乳酸菌、

今回おためししたパウチ入りのゼリーも

「守る働く乳酸菌」ということで

カラダの中から強くなりたい人のための

L-92乳酸菌入りなのだそうです。


ゼリー1
アサヒ飲料 『守る働く乳酸菌』ゼリー



あわてものの私は「ゼロ」という言葉に

カロリーゼロかと飛びついたのですが、

実は「脂肪ゼロ」ということでした。


でも、ヨーグルト味のゼリードリンクは

小腹満たしにぴったりのサイズで、

職場のロッカーに常備して置いて

残業時に活躍してくれていました。


冷やして飲んだり少し凍らせてシャーベット状で食べたり

今年の猛暑にはずいぶんと助けられたように思います。



ゼリー2
アサヒ飲料 『守る働く乳酸菌』



今は残念ながら100ml入りのドリンクタイプしか販売されていないようですが

ゼリー飲料のパウチタイプもぜひ復活させて欲しいと思っています。

スイスデリス ロスティ


スイスの料理にはこれまでほとんどと言って良いほど縁がなく

ロスティという言葉も初めて聞きました。


でも、国民食的じゃがいも料理、名物料理と呼ばれていることもあり

それほど気負うことなくおためしすることができました。


ぽてと

スイスデリス ロスティ



日本の食品と違って、パッケージに直接ギッシリと中身が入っているのを見て

普段買っている食品がいかに過剰包装かということが感じられました。


ただ、一応チャック付きの袋に入っているとはいえ

使い切れなかった分を保存するときには

きっちり空気を抜くなどする必要があるので少々気を遣います。


はじめから数回分に小分けされている日本の食品の方が

やはり便利なのかもしれないと思いました。


さて、肝心の味はというと

いわゆる「ハッシュドポテトの中の部分」といった感じでしょうか。

袋の上からもんで柔らかくしてからフライパンに出して

へらで形を整えて焼くだけで美味しくいただけます。


チーズや卵と合わせたり、ケチャップで味付けしたり

他の食材に揉み込んだりと、かなり応用が利くと思いました。


我が家ではそのまま焼いて塩こしょうして

ビールのお供で食べることが多かったですが、

いろいろなレシピも紹介されているので

チャレンジしてみようかと思っています。


Menu

プロフィール

莉々

Author:莉々
LOHASな生活を目指してます。

ファーファの清潔宅配便

womedia

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

モニプラ♪

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルUVファンデーション

ブログ内検索

QRコード

QRコード